予防歯科について ABOUT PREVENTATIVE DENTISTRY

むし歯になる前に定期的な”予防”をしましょう!

歯科医院は「歯が悪くなったら通院する場所」と考えがちです。しかし当クリニックでは、歯を悪くせず、健康な口腔内を保つための予防歯科に力をいれています。

さまざまなプログラムをご用意していますので、ぜひ、綺麗で健康な歯を守るお手伝いをさせてください。
タオルの上に歯磨きが置かれている写真

年をとれば歯も老ける。ずっと綺麗でいるために、今すべきことは?

年齢を重ねるにつれ、私たちの身体にはさまざまな変化があらわれます。 「若い頃と比べて、歯茎が伸びたり歯が長くなった気がする」「ずっと昔に治療したときの詰め物の状態が心配」「最近、顎が歪んできたような…」など、気がかりも増えることでしょう。

当クリニックでは、歯の定期検診を実施することでお口の状態をチェックし、必要に応じて治療を行ったり、生活上のアドバイスをしています。 定期検診はご自身の歯を守るためにとても効果的な手段です。ぜひお気軽にご相談ください。
  • 若い頃より歯が長くなったと思いませんか?
  • ずっと前に治した詰め物は大丈夫でしょうか?
  • 息の臭いが気になりませんか?
  • 顎が歪んできたような気がしませんか?
  • 鏡を見て、歯の色がくすんできたと思いませんか?

定期検診で歯周病予防

歯周病は歯を支えている土台が溶けてしまう病気で、症状が進めば最終的に抜歯が必要になります。歯周病によるダメージはお口の中だけにとどまらず、全身の健康をも脅かす恐れがあります。 初期の歯周病は気付きにくいものです。定期検診に通い専門家がチェックすることで、歯周病リスクは大きく減少します。
口腔内を検査している写真

PMTC

毎日きちんと歯磨きをしていても、ご自分では磨ききれない歯垢は必ず存在します。このようにしつこい歯垢は、専用の機器とフッ素ペーストを使って行うプロのお口のクリーニング、PMTCを受けることをお勧めします。

PMTCは、歯科クリニックで行う歯のクリーニングの一種で、専用の機器を使います。歯垢や歯石、ステイン、バイオフィルムなどを除去することで、歯の外観や口臭を改善することができます。むし歯の予防はもちろんのこと、歯周病対策にも非常に効果的です。
白い歯のイラスト

パウダークリーニング

当クリニックでは、細かなパウダー状にした炭酸水素ナトリウムやグリシンを、強力なジェット水流で歯に吹きつけて汚れを落とすパウダークリーニングも取り扱っております。使用するパウダーは歯に優しいやわらかいものを使用しています。
歯の表面を傷つけないため、なめらかな仕上がりです。ほんのりとした甘みが緊張をほぐしてくれるかもしれません。頑固な着色がある場合、クリーニング後に仕上げの研磨を施す場合もございます。
ホワイトパウダーの写真

予防歯科に関する取り組み INITIATIVES FOR PREVENTIVE DENTISTRY

  • 子供が笑顔で歯磨きをしている写真
    お口の健康に関するコンサルテーション
    むし歯の予防法や治療法に関する一般的な事柄について知っていただいた後、患者様個人に合わせた予防法などを一緒に考えていきます。
  • 子供が笑顔で歯磨きをしている写真
    歯磨きの練習
    口の中の状態は年齢や、環境の変化とともに変わります。変化に応じた効果的なむし歯、歯周病の予防法についてのアドバイスをさせていただきます。
  • シーラントの写真
    フッ素塗布
    歯のクリーニング後にフッ素で歯面をコーティングします。またご家庭でできる簡単なフッ化物応用について、患者様にあったものをご提案させていただきます。
  • 唾液検査のキットの写真
    だ液検査
    自分のお口の中にいるむし歯菌の強さや、自分のツバがどのくらい抵抗力をもっているかがわかれば、ご自分にあった定期検診の間隔がわかります。
  • シーラントの写真
    シーラント
    奥歯の溝は最もむし歯になりやすい部分です。溝をあらかじめ、樹脂でうめておくことで、溝からのむし歯を防ぎます。

CAMBRAについて ABOUT CAMBRA

リスク評価&処置がひとつになった世界基準のツール

当クリニックは日本の予防歯科で新スタンダードとなるCAMBRAを使用しております。

主に、「むし歯を起こす力」と「むし歯を防ぐ力」がそれぞれどのぐらいのものかを確認し、むし歯になりやすい歯をなりにくい歯に変えるためのツールです。
歯磨きや義歯の写真

CAMBRAはこんな人におすすめ!

毎日歯磨きをしているのにむし歯になりやすい、より効果的なむし歯の予防方法を知りたいなど、むし歯予防に対して前向きにお考えの患者様にはCAMBRAをおすすめします。CAMBRAでは、患者様一人ひとりによって違う口腔内の傾向や特徴を知り、健康的な口腔内の維持に役立てる事が可能です。

原因と対策を知ることで、一本でも健康な天然歯を残せるようにしましょう。
  • むし歯の予防方法を知りたい
  • むし歯が多くて困っている
  • 歯磨きを毎日行っているのにむし歯になる
  • 削ったりするのが嫌い
  • むし歯になったことがないが、今後むし歯になるのは避けたい

CAMBRAの流れ CAMBRA FLOW

  • アンケートを記入している写真
    1アンケート記入
    CAMBRAを行うにあたり、まずは現在の生活習慣やオーラルケアグッズを把握するための専用のアンケートに回答していただきます。
  • 問診している写真
    2問診
    ご回答いただいたアンケートの内容に基づき、より詳しいお話をうかがいます。最後にむし歯の治療をしたのはいつか、食生活について、オーラルケアグッズの使い方など、難しい内容ではないのでご安心ください。
  • 口腔内を検査している写真
    3口腔内検査
    担当医と歯科衛生士が、患者様の口腔内を検査します。検査内容は、口腔内の細菌数や唾液量、磨き残しのスコアなどです。検査結果をもとに、診査・診断を行います。
    • 1)口腔内の細菌数を測定します
    • 2)唾液量の測定
    • 3)磨き残しのスコア
    • 4)口腔内の検査
  • 4結果説明
    以上の結果をすべて踏まえ、患者様の「むし歯のなりやすさ」を「ローリスク」「ミドルリスク」「ハイリスク」「エクストリームリスク」の4つのグループのうちどれに含まれるかを判定します。 また、むし歯にならないためにはどのようにすればいいか、その予防方法をご提案します。


    ローリスク→むし歯になる可能性は低い
    ミドルリスク→むし歯になる可能性は高くはないが、注意が必要
    ハイリスク→むし歯になる可能性が高い
    エクストリームリスク→むし歯になる可能性が極めて高い
  • 女性が歯磨きをしている写真
    5実践
    お伝えした結果に基づき、患者様に合った予防方法やケアを実践します。