矯正歯科|岡山市にある歯医者をお探しの方はメイプルデンタルクリニックまでご相談ください。

メイプルデンタルクリニック

0867244182
診療時間 9:00~12:30 / 14:30~18:00 ※土曜日は9:00~13:30
休診日  木曜・日曜・祝日

矯正歯科

0867244182
診療時間 9:00~12:30 / 14:30~18:00 
※土曜日は9:00~13:30
休診日  木曜・日曜・祝日

矯正歯科について

矯正歯科について
咬むことをあきらめないで!

悪くなったら治しに行くところ、という意識を変えて、綺麗になるために歯医者さん通いをはじめませんか?当クリニックでは様々なプログラムを用意し、皆様のお口の健康管理のお手伝いをさせていただきます。

お子様の歯並びが気になるご両親へ

お子様の歯並びが気になるご両親へ
当クリニックはMRCクリニック公式認定歯科医院

最近のこども達たちのお口の中をみせていただいていると、ほとんどのお子様のあごが小さく、歯並びが乱れ、そのままの自然な状態ではとても美しい咬み合わせは得られないと思われます。なかには、ご家族の方の気がつかない癖や習慣が、咬み合わせの乱れの原因になっているお子様がかなりたくさんおられます。

私たちは、小児の定期検診を通して、これらの悪い癖や習慣を早期に発見し、将来起こり得る咬み合わせの乱れを予防していくアドバイスをさせていただきます。

詳しくはこちら >

お子様の歯列育成システム
お子様の歯列育成システム

口腔の機能が正しく発達してない又は、悪影響を与える癖があることで不正咬合が起きているお子様の歯並びの改善を行います。
間違った舌位置や口呼吸、異常な飲み込みや舌の突き出しのような筋機能癖を放っておくと正しいあごの発育、正しい顔の発育、正常な歯列の発達の妨げになってしまいます。
T4Kは永久歯に生え変わる交換期(およそ6歳~12歳)のこども達の成長段階(混合歯列期)に装着し、機能を改善することによって歯並びも整えていくお手伝いをするための装置です。

ご予約はこちら 086-724-4182

悪い歯並びの種類

上顎前突(出っ歯)

上顎前突(出っ歯)

上顎前突とはいわゆる「出っ歯」のことをいいます。笑ったときに歯茎が目立ったり、唇が閉じにくく歯が見えてしまうといったような外観上の問題だけでなく、噛み合わせの悪さが原因で咀嚼に支障をきたし、顎の関節に負担を強いてしまいます。

結果的に歯が折れやすくなったり、口腔内が乾燥して歯周病を引き起こしたりといったリスクを抱えています。

開咬

開咬

開咬とは、顎を閉じても上の歯と下の歯の間に空間ができてしまう状態をいいます。たとえば前歯の噛み合わせに空間ができると、食事をしていてもきちんと噛むことができず、結果的に食べにくくなります。その一方で、奥歯に大きな負担がかかるため、顎を痛めてしまうのです。

また、開咬が原因で発音がしづらかったり、歯肉炎などの炎症を引き起こす可能性があります。

過蓋咬合

過蓋咬合

過蓋咬合とは、前から見たときに下の前歯が見えないような、前歯のかみ合わせが著しく深い噛みあわせの状態をいいます。

一般的に咬み合わせが深いと、下の前歯が上あごに接して傷がついてしまい、炎症をおこすこともあります。過蓋咬合になるくらいの深い咬み合わせの場合、顎関節に影響を及ぼすこともあります。奥歯の咬み合わせに問題がある場合や、上顎骨または下顎骨の位置異常や大きさの不調和によって起こっているものなどが原因と考えられます。

すきっ歯

すきっ歯

歯と歯の間に隙間がある歯を一般的にすきっ歯といいますが、正確には「空隙歯列」と呼びます。

空隙歯列にはさまざまなケースが見受けられます。たとえば、前歯2本だけ隙間が開いている場合や、全体的に隙間が見られる場合などさまざまです。なお、前歯の間に隙間があるケースは「正中離開」といいます。

永久歯が生えそろう前の空隙歯列であれば、一時的な現象で終わることもあります。

叢生

叢生

叢生は乱杭歯と同様に、歯並びが不揃いで凸凹している状態で、八重歯も叢生に含まれます。歯の大きさと顎の大きさがアンバランスなことが原因で起こることがほとんどです。

外観が悪いためコンプレックスになるだけでなく、虫歯や歯周病の原因にもなります。

ご予約はこちら 086-724-4182