岡山市の歯医者|一般歯科・小児歯科・審美歯科・歯周病など

メイプルデンタルクリニック

矯正歯科

咬むことをあきらめないで!

咬むことをあきらめないで!

悪くなったら治しに行くところ、という意識を変えて、綺麗になるために歯医者さん通いをはじめませんか?当院では様々なプログラムを用意し、皆様のお口の健康管理のお手伝いをさせていただきます。

子どもの歯並びが気になるご両親へ

MRCクリニック公式認定歯科医院

当クリニックはMRCクリニック公式認定歯科医院

最近の子供たちのお口の中をみせていただいていると、ほとんどの子供のあごが小さく、歯並びが乱れ、そのままの自然な状態ではとても美しい咬み合わせは得られないと思われます。でも、なかには、ご家族の方の気がつかない癖や習慣が、咬み合わせの乱れの原因になっているお子様がかなりたくさんおられます。

私たちは、小児の定期検診を通して、これらの悪い癖や習慣を早期に発見し、将来起こり得る咬み合わせの乱れを予防していくアドバイスをさせていただきます。

MRCクリニック公式認定歯科医院
子供の歯列育成システム

子供の歯列育成システム

口腔の機能が正しく発達してない又は、悪影響を与える癖があることで不正咬合が起きているお子さまの歯並びの改善を行います。

間違った舌位置や口呼吸、異常な飲み込みや舌の突き出しのような筋機能癖を放っておくと正しいあごの発育、正しい顔の発育、正常な歯列の発達の妨げになってしまいます。

T4Kは永久歯に生え変わる交換期(およそ6歳~12歳)の子供の成長段階(混合歯列期)に装着し、機能を改善することによって歯並びも整えていくお手伝いをするための装置です。

治療経過の例

反対咬合 【はんたいこうごう】

反対咬合は、下顎が上顎よりも前方に出ている症状のことで、受け口や下顎前突とも言われます。

  • 反対咬合 【はんたいこうごう】 術前
  • 反対咬合 【はんたいこうごう】 術後  1年8ヶ月経過
  • 反対咬合 【はんたいこうごう】 術前(幼児)
  • 反対咬合 【はんたいこうごう】 術後  9ヶ月経過

叢生 【そうせい】

叢生とは、歯が重なり合って生えている状態の歯並びのことです。日本人に多い歯列不正の症状です。 このままの状態で放っておくと、ブラッシングが難しく虫歯や歯周病になりやすくなることもあります。

  • 叢生 【そうせい】 術前  上下叢生です。
  • 叢生 【そうせい】 術後

全顎矯正 【ぜんがくきょうせい】

  • 全顎矯正 【ぜんがくきょうせい】 術前
  • 全顎矯正 【ぜんがくきょうせい】 術後  3年経過
メイプルデンタルクリニック メイプルデンタルクリニック

〒709-2121
岡山市北区御津宇垣1687-2
TEL:086-724-4182086-724-4182
専用駐車場あり

アクセスはこちら

PAGE TOP