岡山市の歯医者|一般歯科・小児歯科・審美歯科・歯周病など

メイプルデンタルクリニック

小児歯科

小児歯科

もしお子さまにむし歯ができてしまったら・・
子供たちが”泣かない”治療を心がけています。 

歯の治療って怖いと思っていませんか? 不安じゃないですか?
でも、子供達はもっと不安でいっぱいです。まずは保護者様にこのことを理解していただくことが大切です。 

例えば、「歯医者=怖い」というイメージが少しでもなくなるようにお話をする・・・
例えば、こども達が慣れるまで少し歩調を合わせて待ってあげる・・・ 

そして、少しでも何か出来たことがあれば大いに褒めてあげてください。
それがこども達にとって、何よりの励みになります。 私達スタッフも、出来るだけ早く不安を取り去れるようにがんばります。

小児診療の流れ

STEP1

STEP1

診察室の雰囲気に慣れましょう。
そして、泣かずに『自分の足』で診療室に入ってこられるようになることが大切です。

矢印

STEP2

STEP2

診察台で横になり、スタッフとのコミュニケーションがとれるように
ひとりで診察台に上がれるようになりましょう。

矢印

STEP3

STEP3

そして、大きな口をあけて見せてくれるようになれば安心です。
慣れれば、色々な器具が口の中に入っても平気になり、
口の中で水が出たり、音がなったりしても平気になります。

矢印

STEP4

STEP4

そして最後に、不快なことがあったときに泣いてしまうのではなく、
泣かずに何が不快かを教えてくれるようになれば、大体のことは平気になります。

矢印

STEP5

STEP5

治療が終わったらご褒美を!
子供達は何よりも、お父さん・お母さんに認めてもらうことで大きく成長します。
うまくできたときには褒めてあげましょう。

赤ちゃんのお口のお手入れ

赤ちゃんのお口のお手入れ

歯医者さんは、虫歯ができてから通うところではありません。お子様の虫歯を防ぎ、健康なお口を育むため、できるだけ早い時期からの来院をおすすめします。

歯磨きを習慣づけることは、お口の健康を保ち、歯やアゴの発育を順調に行わせるためにも大変重要です。そのためにも準備段階を含めた長期計画をふまえて子どもの将来のお口の健康を守っていきましょう。赤ちゃんの周りにいる大人の方のお口の中も清潔に保ちましょう。

マタニティデンタルケア

マタニティデンタルケア

赤ちゃんの歯と健康を守ろう!!
子どもの虫歯の原因は、親の虫歯菌?

生まれたばかりの赤ちゃんのお口の中には虫歯菌は存在しません。虫歯菌の感染ルートはたったひとつだけ。唾液によって、人から人 へとうつっていきます。なかでもママから乳児の感染が一番多く、それを「母子感染」といいます。
虫歯の多い両親の子は、早くから虫歯になる危険性が高いと言われています。

つわりがあるときのお口のケア

つわりがあるときのお口のケア
  • 体調の良いときにみがく
  • 歯ブラシは小さめのものにする
  • 歯を磨く時に歯ブラシの動かし方を小さくする
  • においの強い歯磨き剤をさける
  • うがいを頻繁にしてお口の中を清潔にする
  • うがいが出来ない場合は氷をなめる
  • 砂糖の少ないものを食べる
  • キシリトールガムを噛む

歯のエステ「PMTC」がおすすめ

PMTCは歯の専門的なクリーニングのことです。妊娠中はホルモンの変化によりお口の中の清潔が保ちにくい状態になります。安定期(5~8ヶ月ごろ)の受診をおすすめします。

歯のエステ「PMTC」がおすすめ
  • お口のリフレッシュ
  • 歯の磨きUP
  • 虫歯予防
  • 歯周病予防
  • お口の中の細菌減少

 に効果があります。

  • 妊娠中は適切なケア行い健康な状態を保ちましょう。
  • 正しい歯の知識を身につけて、生まれてくる赤ちゃんの歯と健康を守りましょう。
メイプルデンタルクリニック メイプルデンタルクリニック

〒709-2121
岡山市北区御津宇垣1687-2
TEL:086-724-4182086-724-4182
専用駐車場あり

アクセスはこちら

PAGE TOP